唐房 新

華と修羅(漫画)の登場人物。読みは「からふさ あらた」。別称、新。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
華と修羅(漫画)
正式名称
唐房 新
ふりがな
からふさ あらた
別称

総合スレッド

唐房 新(華と修羅)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

初登場時25歳。名門華族・唐房家の長男。丸眼鏡をかけオールバックの髪で整った容姿だが、その眼は冷酷な光を帯びている。当主の父・が進める教育産業の一翼を担いその手腕を発揮している。常に冷静な態度だが、陰では欲しいものを手に入れるために手段を問わない残酷さを持ち合わせている。当主の座を次男美彦、三男慎太郎と争うことになると慎太郎を危険視し、愛人関係にある侍女の真知子等を使って陥れようとする。

登場作品

時は大正時代。政界・財界を牛耳る華族の中でも、名門と謳われた唐房家。その三男慎太郎は優しく誠実な青年。しかし妾腹であることから、父毅や長兄新、次兄美彦に対して一歩引いたところがあった。ある日、当主・毅...