善信尼

善信尼

日出処の天子(漫画)の登場人物。読みは「ぜんしんに」。別称、嶋。司馬達等とは親族関係にある。

登場作品
日出処の天子(漫画)
正式名称
善信尼
ふりがな
ぜんしんに
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

司馬達等の娘。日本で最初に出家した三人の女性のうちの一人。物部の奴に乱暴されそうになったところを調子麻呂に救われ、お互いに淡い思いを寄せる間柄となる。実在の人物善信尼をモチーフとしたキャラクター。

関連人物・キャラクター

調子麻呂

百済からの渡来人。聖明王の宰相の息子であったが、政変により祖国にいられなくなり、秦河勝を頼り来日。秦河勝の紹介で蘇我毛人を訪ね、舎人として雇ってもらおうとするが、毛人の提案により厩戸王子の世話をする舎... 関連ページ:調子麻呂

司馬達等

南梁からの帰化人一族司馬氏の頭領。熱心な崇仏派。珍しい調理方法から建築方法まで、さまざまな最新知識を持った博識な一族。池に入った厩戸を助けた蘇我毛人が厩戸を連れてきたことから、厩戸や蘇我と親しく交流を... 関連ページ:司馬達等

登場作品

日出処の天子

敏達12年(西暦583年)、朝廷第一財力を持つ大臣蘇我馬子の長子蘇我毛人は、池で水浴びをする少女と出会う。それは少女と見まごうほどの美貌を持った厩戸王子だった。厩戸の持つ不思議な力を恐れつつも、彼に惹... 関連ページ:日出処の天子

SHARE
EC
Amazon
logo