喜多川 歌麿

喜多川 歌麿

狂人関係(漫画)の登場人物。読みは「きたがわ うたまろ」。別称、勇助。

登場作品
狂人関係(漫画)
正式名称
喜多川 歌麿
ふりがな
きたがわ うたまろ
別称
勇助
関連商品
Amazon 楽天

概要

美人画で高名な浮世絵師。蔦屋重三郎にその才を買われ、無名時代から重三郎の家に住まわせてもらい、さらには美人画のためと称して吉原での芸者遊びもさせてもらっていた。重三郎が若き日に書いた戯作文を読み、重三郎には作家としての才能が無いと言い切った。また、重三郎の妻せきと不倫の関係もあった。

関連人物・キャラクター

蔦屋重三郎

捨八や葛飾北斎たちの絵を刷る版元耕書堂の主人。安藤広重や喜多川歌麿、山東京伝十返舎一九などを世に出し、江戸後期の出版文化を支えた出版人。特に喜多川歌麿の才能に惚れこみ、無名時代から自宅に住まわせ、吉原... 関連ページ:蔦屋重三郎

登場作品

狂人関係

江戸時代後期、浮世絵師・葛飾北斎の弟子捨八は、枕絵で多少名を上げているものの、安定収入を得るほどではなく、扇絵などを描いて糊口をしのぐ生活をしていた。そんな彼を慕う北斎の娘お栄や、八百屋お七といった女... 関連ページ:狂人関係

SHARE
EC
Amazon
logo