嘉神 己一

明稜帝 梧桐勢十郎(漫画)の登場人物。読みは「かがみ きいち」。

  • 嘉神 己一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
明稜帝 梧桐勢十郎(漫画)
正式名称
嘉神 己一
ふりがな
かがみ きいち

総合スレッド

嘉神 己一(明稜帝 梧桐勢十郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

明稜四天王の1人。普通科の2年に転入してきたその日に、明稜四天王の1人剣持晃とトラブルを起こして剣持を倒したことからいきなり新しい四天王になった。幼い頃に兄をケンカでなくしており、それが原因で悪を憎み強い正義感を持つようになる。だが、その正義感は常軌を逸しており悪と判断した相手は容赦なく叩き潰す。

柔道と柔術を合わせたような我流の非常に危険な技を使う。

登場人物・キャラクター

明稜高校において、明稜帝梧桐勢十郎に次ぐ実力を持った4人。いずれも梧桐勢十郎に個人的な因縁を持っており、校内で明稜帝とケンカになるのは日常茶飯事。だが、明稜高校に害をなす出来事があれば力を合わせて立ち...

登場作品

私立明稜高校に転校してきた青木速太は、先生に成績優秀なのを見込まれて生徒会に入るように頼まれた。恐る恐る生徒会室の扉を開けた彼を待ち受けていたのは、明稜帝と呼ばれ学校を支配する生徒会長梧桐勢十郎と一風...