四万山 十三

四万山 十三

海よりも深く(漫画)の登場人物。読みは「よもやま じゅうぞう」。別称、十三。

登場作品
海よりも深く(漫画)
正式名称
四万山 十三
ふりがな
よもやま じゅうぞう
別称
十三
関連商品
Amazon 楽天

概要

23歳。眠子が占いをしに行ったビルですれ違った青年。眠子がお金もなく、福子八重を抱えて途方に暮れ、魔が差して自殺しようとした崖で、十三も自殺しようとしていた。実家の葬式に行っている間、妻の奈々にすべてのお金を持って行かれた上、住んでいたアパートも解約され、入社したばかりの会社が全焼し、無職になってしまう。

占い師の百地万太夫眠子と同じく「3年後に死ぬ」と宣告され、夢だった自分の子供を産んでくれる女性を探している。前向きに自分の人生に立ち向かいながら、眠子の純粋さと優しさに触れ、次第に惹かれていく。

登場作品

海よりも深く

千年眠子は男性に触れられると放電するという特異体質を持つ。そのため、20歳になる今まで、男性と付き合ったことがなかった。霊感占い師から3年後に死ぬと告げられた千年眠子。四方山十三もまた3年後に死ぬと占... 関連ページ:海よりも深く

SHARE
EC
Amazon
logo