四宮 葵

四宮 葵

東亰ザナドゥ(漫画)の作品登場人物。読みは「しのみや あおい」。

登場作品
東亰ザナドゥ(漫画)
正式名称
四宮 葵
ふりがな
しのみや あおい
関連商品
Amazon 楽天

概要

四宮祐騎の姉。学芸員を務めている。弟をつねに気にかけており、特に父親と不仲である事を悩んでいた。また、高校1年生でありながら独り暮らしをしている彼に、時折サイフォンで連絡を取っているが、彼から連絡があった場合は3コール以内に必ず出るなど、少々行き過ぎている感もある。神様アプリの事件において、祐騎に事情を聞きに来た時坂洸達を偶然鉢合わせ、彼ら友人だと勘違いしてしまうなど、思い込みが激しい面もある。

このような性格から、祐騎からはやや鬱陶しいと思われていたが、エルダーグリードアストラルウィドウに精神を奪われてしまった際には、心配するあまり全力で洸達に力を貸すなど、内心では大切に思われている。事件解決後は、柊明日香から記憶操作を受けてグリードの記憶を失うが、祐騎が学校に通うようになった事を喜び、洸達に祐騎となかよくしてもらえるよう頼み込んでいた。

登場作品

東亰ザナドゥ

TVゲーム『東亰ザナドゥ』のコミカライズ作品。異界と呼ばれる世界から現れるグリードの脅威に対応すべく、彼らと戦う力を持つ少年少女達の活躍を描く。『コミッククリア』に2016年から連載の作品。 関連ページ:東亰ザナドゥ

SHARE
EC
Amazon
logo