四谷 つる子

四谷 つる子

六三四の剣(漫画)の登場人物。読みは「よつや つるこ」。

登場作品
六三四の剣(漫画)
正式名称
四谷 つる子
ふりがな
よつや つるこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『六三四の剣』に登場する人物。六三四が転校した峠山小学校の3年生。幽霊のような雰囲気の目立たない少女で、同じ学校の生徒達からはへそ曲がりだと思われている。出稼ぎで東京に出ている父親に会うため家出をしたつる子は、偶然東堂国彦と勝負するために内緒で家を出た六三四と出会い、東京まで六三四をお金を使うことなく連れて行ってくれた。

関連人物・キャラクター

六三四

『六三四の剣』の主人公で剣道少年。剣道の全日本大会で優勝した両親のもと、3才から竹刀を握る。自分よりも強い者との勝負を望む、怖いもの知らずの幼少期、試合の怪我で亡くなった父の復讐に燃えた小学生時代を経... 関連ページ:六三四

登場作品

六三四の剣

剣道の全日本大会で優勝した夏木夫婦の間に生まれた男の子は、誕生日時の6月3日の午後4時をもじって、六三四と名付けられた。六三四は、両親の影響から3歳で剣道をはじめ、幼少期は強い相手との勝負を求めて暴れ... 関連ページ:六三四の剣

SHARE
EC
Amazon
logo