四道

BASARA(漫画)の登場人物。読みは「しどう」。

  • 四道
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BASARA(漫画)
正式名称
四道
ふりがな
しどう

総合スレッド

四道(BASARA)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

赤の王の従兄で腹心の部下。九州の守りを任されていて、普段は温厚で優しいが、一度戦になると仏の山を築くところから「仏の四道」の異名を持つ。王宮で育てられることが許されなかった朱理四道の父が元服まで預かったので、共に学び育った。タタラ(更紗)をおびき出して討ち取ろうとしたが、タタラの正体が更紗であることに気がつき、躊躇したその一瞬にハヤトに矢で射られて死亡した。

千手姫とは正式ではないが、二人だけの結婚式をあげて戦におもむいた。

登場人物・キャラクター

日本国王の末裔であり西日本を統治する王で赤の王と呼ばれる17歳。残虐な性格の持ち主で更紗の故郷を滅ぼす。愛馬は朱鷺。生まれたとき王家に災いをなす子だという予言をされ、父親である国王によって押された奴隷...

登場作品

20世紀末の日本は、文明も滅び王一族の暴君による圧制が続き人々は苦しんでいた。山陽地方の白虎の村では、運命の子供と予言された少年がこの圧制から救ってくれると信じられていた。しかし赤の王の軍により村は滅...