国一番の戦士

聖マッスル(漫画)の登場人物。読みは「くにいちばんのせんし」。聖マッスルとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖マッスル(漫画)
正式名称
国一番の戦士
ふりがな
くにいちばんのせんし

総合スレッド

国一番の戦士(聖マッスル)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

「3の章 巨人王」に登場。鉄球を素手で割ることもできる巨漢で、円形闘技場での闘技会で最後まで勝ち残った。強さを鼻にかける傲慢な人物で、ライバルの戦士である少年の兄も闘技会で残酷に殺める。その後、兄の仇討ちとして襲いかかる少年を返り討ちにするが、少年をかばう聖マッスルとの戦いでは逆にフルネルソンを極められて気を失う。

登場人物・キャラクター

記憶喪失の状態で、花畑にて目覚めた筋骨たくましい全裸の青年。自分が何者かを探し求めて、文明の荒廃した世界を放浪する。当初は名無しの身だったが、巨人王との一騎打ちの際に人々から「聖なる筋肉、聖マッスル!...

登場作品

たくましい筋肉と高潔で不屈の精神を持つ青年聖マッスルは、ある日花畑で目覚めたが、自身の記憶を失っていることに気づく。彼は己を知る者を探して世界をさまよううちに、荒廃した死の都市、権力者が圧政をしく恐怖...