国分 圭太郎

社長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「こくぶん けいたろう」。

  • 国分 圭太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
社長島耕作(漫画)
正式名称
国分 圭太郎
ふりがな
こくぶん けいたろう

総合スレッド

国分 圭太郎(社長島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

TECOT取締役。上海テコット董事長(会長)。島耕作が中国赴任時代の部下。島耕作の評価は「判断力、決断力、実行力に優れている」。島耕作の社長解任を企む社内クーデターでは密偵を引き受け、クーデターを阻止した。社長候補として一気に専務取締役に抜擢される。

2013年の株主総会でTECOT第2代社長に就任。社長会メンバー。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

関連キーワード

『エピソード6 社長島耕作』に登場するグループ。TECOT島耕作社長が意思決定をスピーディーにするため、それまでの経営会議に代わって組織。メンバーは島耕作のほか、勝浦大喜小栗忠光松橋葉一国分圭太郎の5...

登場作品

初芝電器産業と五洋電機を傘下に持つ初芝五洋ホールディングスの初代社長となった島耕作。急激な世界不況のあおりを受け、赤字に陥った会社の経営を立て直すために工場閉鎖・移転、リストラなどを断行する一方で、初...