国分寺

おしゃべり階段(漫画)の登場人物。読みは「こくぶんじ」。

  • 国分寺
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おしゃべり階段(漫画)
正式名称
国分寺
ふりがな
こくぶんじ

総合スレッド

国分寺(おしゃべり階段)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

中山手線と中学、高校が同じ。森本加南と声が似ていて、中山手線によく間違えられていた。高校生のときに中山手線と付き合うことになる。カエルの解剖で気絶するほど気が弱い。

登場人物・キャラクター

森本加南の同級生で、2人は仲がいいことで有名だった。バスケットボール部所属。松浦高校に進学する。左利き。背が低いことを気にしていたが、高校生になると急激に身長が伸びた。目を細めるのがクセ。

登場作品

中学生の森本加南は天然パーマと背が低いことにコンプレックスを抱いていた。しかし中山手線や真柴一興、日野光咲子らとの交流を通じて、少しずつコンプレックスを解消していく。