国士 玉三郎

国士 玉三郎

私立極道高校(漫画)の登場人物。読みは「こくし たまさぶろう」。生徒会長とは親族関係にある。

登場作品
私立極道高校(漫画)
正式名称
国士 玉三郎
ふりがな
こくし たまさぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

極道高校の第二十七代目生徒会長を務めた卒業生で、現生徒会長の兄。弟をいじめる、または侮辱する者は許さず、九州の大親分一家も電話ひとつで壊滅させる権力を持つ。学帽政を憎んでいたが対立するうち彼を高く評価し、味方に引き込もうとした。常に鼻マスクを着けているが、中には精神安定剤が仕込まれており、外すと己の凶暴性を制御できなくなる。

関連人物・キャラクター

生徒会長

極道高校の第三十九代生徒会長で、姓は「国士」と思われるがフルネームは不明。入学して以来、刑務所入りを繰り返し、十年以上在学している。3m以上ある巨体で、胸の筋肉は拳銃の弾を食い止め、牛一頭を常食とする... 関連ページ:生徒会長

登場作品

私立極道高校

極道社会の伝統を国家権力や世論から守るため、全国各地の親分衆が創設した極道養成機関・私立極道高校。そこへ極道に憧れ入学した男政は、ケンカに強いが人情の分かる優しい男。入学初日に生徒会とやりあった政は、... 関連ページ:私立極道高校

SHARE
EC
Amazon
logo