国岡 鐡造

国岡 鐡造

海賊とよばれた男(漫画)の主人公。読みは「くにおか てつぞう」。別称、店主。

登場作品
海賊とよばれた男(漫画)
正式名称
国岡 鐡造
ふりがな
くにおか てつぞう
別称
店主
関連商品
Amazon 楽天

概要

石油販売会社「国岡商店」の店主を務める初老の男性。前髪を上げ額を全開にした撫でつけ髪で、髪を一筋だけ前に垂らし、丸眼鏡をかけている。昭和20年8月、敗戦国となった日本で、莫大な借金を抱える「国岡商店」を立て直すため、1人も馘首(解雇)せず、店員全員で戦うことを決意する。どんな時も社是である「人間尊重」を守り、店員たちと、日本の未来を守るために行動する。

若い頃は苦学して神戸高商(現在の神戸大学)を卒業し、小麦と機械油を扱う個人商店「酒井商会」に入店。その後独立し、一代で「国岡商店」を築き上げた。明治18年生まれで福岡県出身。出光興産創業者である実在の人物、出光佐三がモデル。

登場作品

海賊とよばれた男

戦後日本を舞台に、出光興産創業者である出光佐三をモデルにした主人公、国岡鐡造の生涯と、彼が興した企業「国岡商店」が倒産寸前の状態から復活していく姿を描いた歴史ドラマ。小説『海賊とよばれた男』のコミカラ... 関連ページ:海賊とよばれた男

SHARE
EC
Amazon
logo