國崎 千比路

國崎 千比路

火ノ丸相撲(漫画)の作品登場人物。読みは「くにさき ちひろ」。別称、チヒロ。

登場作品
火ノ丸相撲(漫画)
正式名称
國崎 千比路
ふりがな
くにさき ちひろ
別称
チヒロ
関連商品
Amazon 楽天

概要

大太刀高校に通う2年生の少年。身長180センチ、体重97キロ。12月14日生まれで、血液型はB型。相撲以外の特技・趣味はレスリング、筋トレ、格闘技観戦。将来は総合格闘家になってアメリカで試合し、最終的には大金持ちになりたいと考えている。勉強が苦手だが、選択問題は得意。レスリングで国体優勝まで上り詰めたが、文化祭で潮火ノ丸とレスリングの舞台で対決し、相撲のやり方で敗北した事から相撲に興味を持ち、入部した。定期考査で赤点を取り、補習のため個別特訓を行う事ができなかったが、ちょうど補習の日に火ノ丸の実力を偵察しに来た荒木源之助と出会い、「自分が火ノ丸だ」と騙して勝負した。その際、高い実力を持つ源之助が自分と同じく「総合格闘技の頂点」である事を知り、補習で特訓を進められない事を後悔したうえで、二度と赤点は取らない事を誓った。また自分の苦手分野を自覚しており、その克服のため沙田美月と1対1の特訓を行うなど、ストイックな部分も目立つ。人の話を聞かず、思い込みが激しい性格だが、國崎千比路本人は自分の事を「常識があって空気を読め、イケメンで最強」と思っている。両親が離婚しており、千比路は母親に引き取られた。父親に引き取られた兵藤真磋人は実の兄。ほとんどの人物から「チヒロ」と呼ばれている。火ノ丸の角界入りが決定すると時を同じくして、アメリカに渡る事を決意した。

関連人物・キャラクター

潮 火ノ丸

大太刀高校に通う1年生の少年。身長は背伸びして160センチ、通常時は152センチだったが、「大相撲編」直前の新弟子検査では154センチとなっていた。体重79キロ。11月29日生まれで、血液型はO型。相... 関連ページ:潮 火ノ丸

登場作品

火ノ丸相撲

大相撲の横綱を目指すが、小柄というハンデを背負った少年の潮火ノ丸が、大太刀高校の弱小相撲部から高校相撲日本一となるため奮闘する。全国大会優勝レベルの少年力士は「国宝」と呼ばれ、「鬼丸国綱」など実在の名... 関連ページ:火ノ丸相撲

SHARE
EC
Amazon
logo