園田 夏子

泣き虫甲子園(漫画)の主人公。読みは「そのだ なつこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
泣き虫甲子園(漫画)
正式名称
園田 夏子
ふりがな
そのだ なつこ

総合スレッド

園田 夏子(泣き虫甲子園)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

城北学園高等学校3年A組に在籍する高校生。初登場時は2年生。涙もろい性格。3年前、父の園田竜之助が夏の甲子園地区予選大会を優先しての臨終に立ち会わなかったため、野球を憎んでいた。同級生の本郷健太郎と親密で、限りなく恋人に近い関係だった。だが、13人目の居候・大友旭にペースを乱されていくうちに、彼に惹かれていくようになる。

も野球が好きで城北学園高等学校野球部の手伝いをしていたことを知り、竜之助と野球に対する考えを改め、城北学園高等学校野球部のマネージャーを志願。この頃から旭を意識し始める。竜之助が予選一回戦後に病に倒れると自ら監督代理となり、天性のカンで巧みな采配を振るう。

決勝前日に竜之助が病死したことを部員たちに伏せ、地区予選優勝を果たすまで涙をこらえた。

登場作品

園田夏子は、父の園田竜之助が野球の試合を優先して母の臨終に立ち会わなかったことから、野球を嫌っていた。しかし、野球少年・大友旭の野球への情熱に触れ、亡き母と竜之助が野球を通じて固い絆を結んでいたことを...