土井垣 勝

レストアガレージ251車屋夢次郎(漫画)の登場人物。読みは「どいがき まさる」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
レストアガレージ251車屋夢次郎(漫画)
正式名称
土井垣 勝
ふりがな
どいがき まさる

総合スレッド

土井垣 勝(レストアガレージ251車屋夢次郎)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

自憲党の衆議院議員で次期総裁候補。家族との想い出の車、スバル360をレストアガレージ251の前で見かけ、これを売って欲しいと頼むが、里見夢次郎に断られる。10年前、大臣になった際、財政再建論を掲げ、金の出し渋りをしたため、後援会長を務めていた佐竹浩の工場が倒産。

そのため、佐竹と友人であった夢次郎は、土井垣を眼の仇にしていた。35年前、都議選に出馬する際、資金を作るために家とスバル360を手放している。その際の抱負は、誰もが車に乗れる豊かな社会を作り、多くの家族が楽しい想い出をたくさん作れるようにするというものだった。若い頃に結婚しており、憲弘と美幸という2人の子供がいたが、都議になった後に離婚。

現在は独身となっている。

登場作品

還暦を越えたベテランの自動車整備士・里見夢次郎は凄腕の職人。彼のもとには、さまざまな理由で、車のレストア依頼がもちこまれる。夢次郎は、ただ車を直すのではなく、持ち込んだ人たちと車に残された持ち主の思い...