土宮 神楽

土宮 神楽

喰霊(漫画)の主人公。読みは「つちみや かぐら」。別称、神楽。

登場作品
喰霊(漫画)
正式名称
土宮 神楽
ふりがな
つちみや かぐら
別称
神楽
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公弐村剣輔を対策室に誘った退魔師。スレンダーでかなりの美少女。日本の霊的守護を担ってきた帝家の影で、常に荒事を任されてきた土宮家の28代目当主。土宮家の頭首が代々受け継いできた霊獣白叡を体内に宿している。白叡とは魂を鎖で繋がれており、「喰霊解放」の呪文とともに体外に出し、霊との戦いに使用する。

剣術、法術ともにずば抜けた才能を持つ。偶然出会った剣輔が自分のように霊が見え、しかも戦いから逃げ事に興味を抱き、友人になりたい一心で同じ高校に転校した。白叡の妖力を維持しするためだけに存在する呪われた家系に生まれながら、常に自分の未来を変えようと突き進む。

関連人物・キャラクター

白叡

『喰霊』に登場する霊獣。土宮神楽が操る霊獣。千年以上に渡って、土宮家の頭首の体内に受け継がれてきた。「喰霊解放」の呪文とともに体内から現れ、零体を食べてしまう。もともとは九尾の狐の魂のカケラである殺生... 関連ページ:白叡

弐村 剣輔

高校生。ルックスはそれなりにいいが、霊が見える体質のため昔から変人扱いされ続け、恋愛経験がない。悪霊から追いかけられている最中、退魔師の少女・土宮神楽に出会う。神楽に霊感と勇気を買われ、政府の除霊組織... 関連ページ:弐村 剣輔

関連キーワード

超自然対策室

『喰霊』に登場する組織。環境省の除霊組織で、オカルト専門機関。古くから国家の霊的守護のため存在してきた機密組織。その裏では常に土宮家が関わっており、頭首が身体の中に受け継いでいく最強霊獣、白叡を頼りに除霊活動をしてきた。

登場作品

喰霊

霊が見える主人公・弐村剣輔が、美少女退魔師・土宮神楽に出会い、政府の機密除霊機関で働きはじめる。人間の憎悪が世界の滅亡を招いてしまうという大きなテーマを軸に、二人の終わらない戦いを描いた長編。 関連ページ:喰霊

SHARE
EC
Amazon
logo