土屋 昌恒

土屋 昌恒

戦国ゾンビ~百鬼の乱~(漫画)の主人公。読みは「つちや まさつね」。別称、昌恒。

登場作品
戦国ゾンビ~百鬼の乱~(漫画)
正式名称
土屋 昌恒
ふりがな
つちや まさつね
別称
昌恒
関連商品
Amazon 楽天

概要

武田軍の精鋭である赤葬兵副長であり、少数の手勢と共に武田勝頼の子信勝の守護を役目としている。異常に長い刀身を持つ斬馬刀を得意の得物とし、「千人斬り」の異名で知られる剣の達人である。鬼人たちとの戦いの中、左腕を失い、さらに本多忠勝によって額から腹までを切り裂かれるなど、正に満身創痍となりながらも信勝を守るためひたすらに戦い続ける。

実在人物土屋昌恒がモデル。

登場作品

戦国ゾンビ~百鬼の乱~

戦国末期を舞台に、武田、徳川、織田の武人たちが、突如出現したゾンビの群れに襲われながらも、それぞれの目的を遂げるため、三つ巴、四つ巴の戦いを繰り広げるという異色の戦国もの。ストーリーの主軸となるのは、... 関連ページ:戦国ゾンビ~百鬼の乱~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
武田 信勝
山本 勘助 晴幸
集団・組織
赤葬兵
場所
天目山
その他キーワード
鬼人
logo