土方 歳三

SIDOOH/士道(漫画)の登場人物。読みは「ひじかた としぞう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SIDOOH/士道(漫画)
正式名称
土方 歳三
ふりがな
ひじかた としぞう

総合スレッド

土方 歳三(SIDOOH/士道)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

後に新撰組副長。江戸において会津・盤明館による撃剣集会に参加しようとしたが、雪村源太郎が起こした混乱のために中断してしまう。壬生浪士組として京に上り、清川八郎と袂を分かった後、百舌の軍鶏鍋屋で料金を踏み倒そうとして、鮫島太助が覚えていたことから会津藩とのつながりを得る。

将軍・徳川家茂の護衛を勤めるべく嘆願し、腕試しとして雪村翔太郎と勝負するが、会津藩主・松平容保が現れたために中断。しかし、腕前を認められ、試衛館関係者とともに会津藩預かりの身となる。

登場作品

時は幕末。コロリによって母を亡くし天涯孤独となった雪村翔太郎、雪村源太郎兄弟は、朝倉清蔵によってカルト集団・白心郷に売られる。翔太郎は儀式の生贄にされるが生還、白心郷での生活と修業を許される。2年後、...