土橋 大介

土橋 大介

ぼくの地球を守って(漫画)の登場人物。読みは「どばし だいすけ」。

登場作品
ぼくの地球を守って(漫画)
正式名称
土橋 大介
ふりがな
どばし だいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

川崎に住む高校生。科学者の記憶を持つ。7歳の頃からムーン・ドリームを見ており、その影響で入った天文観測サークルで繻子蘭の記憶を持つ国生桜と知り合う。錦織一成の出した雑誌の読者投稿を読み、月基地の記憶を持つ者たちの会合に参加する。月基地での責任者だったこともあり、会合ではリーダー的存在となる。

関連人物・キャラクター

国生桜

横浜に住む女子高生。科学者繻子蘭の記憶を持ち、土橋大介とともに月基地メンバーの会合に参加する。前世で繻子蘭と仲のよかった槐の記憶を持つ錦織一成と仲よくなる。槐にあこがれており、同じようなワンレングスの... 関連ページ:国生桜

登場作品

ぼくの地球を守って

東京に転校してきた高校生の坂口亜梨子は、同級生になった小椋迅八と錦織一成が、同じ前世の夢・ムーン・ドリームを見ていることを知る。その夢の中では、2人は月基地から地球を調査している異星人の科学者で、他に... 関連ページ:ぼくの地球を守って

SHARE
EC
Amazon
logo