土癸

青春の尻尾(漫画)の登場人物。読みは「どき」。西王母とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
青春の尻尾(漫画)
正式名称
土癸
ふりがな
どき

総合スレッド

土癸(青春の尻尾)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

土や大地を司る鬼女で、西王母のニ番目の娘。四姉妹の次女。褐色の肌で、身長5m位の巨大な鬼女。胸は隠しておらず、股間に長く大きい剣を下げている。諸葛亮が彼女と交わるときは、大きい石などで肉体を傷つけながら愛する必要がある(さいなまれると快感を感じて、体が小さくなる)。地割れや地震を起こすことができる。

登場人物・キャラクター

鬼女四姉妹の母にして天上界の女王。豊満だが魅力的な中年女性として描かれている。いつも全裸である。夫は太上老君。

登場作品

黄巾の乱に端を発する騒乱の三国時代初期、仙人志望の青年諸葛亮孔明は、チャンスを貰って不老不死の仙人になる試練に挑戦するが、六百余年生きた心壊了に仙人の真実を説かれ、世のために事を成そうと決心する。彼は...