土神 東也

土神 東也

マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)の主人公。読みは「にわ とうや」。

登場作品
マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)
正式名称
土神 東也
ふりがな
にわ とうや
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜にある横浜学院大学の建築科に進学した男子大学生。実家は千葉にあるが、高名な建築家であった祖父・土神拓西が自分のために設計し生前暮らしていたレトロモダンな一軒家が横浜に遺されており、そこで一人暮らしを始める。ただ、父親と拓西が不仲だったため付き合いは皆無に等しく、拓西が建築家だったことは高校3年生になるまで知らなかった。

拓西の手がけた建築物に畏敬の念を抱く一方、大学やバイト先など出会う人に拓西が与えた影響が大きいことを知るにつれ、土神の名を荷が重いものと感じるようになる。あるとき、取り壊しを待つ古い洋館を訪れた際、自分に不思議な特殊能力が宿っていることを気付かされた。

その後、自分と同じ能力を持つ少女から、それが建物の記憶を映像として見る力だと教えられる。そしてふたりは協力して、自分たちが見た映像から建物の心残りを晴らすのだった。互いに名乗ることすらせず少女と別れた東也だったが、その後、ひょんなことから少女と再会。深沢真百合というこの少女に誘われる形で、別の取り壊しを待つ建物を訪れ、そこでもふたりは建物の心残りを見つけ出す。

また同時に、真百合が拓西と縁深い人物であることを知った。以後、さまざまな建物の記憶の映像を見て、真百合とともに謎を解き明かしていく東也。そうしていくうちに東也は真百合に惹かれていく。だが、あるとき真百合の住む家の記憶に触れたことで、真百合が拓西を一人の男性として慕っていたことを知ってしまう。

建築家である拓西へのコンプレックスもあいまって、東也は深く思い悩むように。そんな折、友人から拓西が手がけた建物が取り壊されることを聞かされ、その友人の紹介で現地を訪問した東也は、家主からある依頼をされる。

ときを同じくして真百合が彼女を冷遇していた祖父を看取るために実家に戻ることを知り、さらに自分から特殊能力が失われていることに気付く。雑念を払うように没頭するあまり一時は体調を崩すが、ひたむきに向き合うことにより依頼を見事に達成。同時に自分の中の気持ちに整理をつけることにも成功するのだった。空間把握能力に優れ、アルバイト先の建築事務所・アトリエ・モリエでは主に模型作りを担当する。

登場作品

マホロミ 時空建築幻視譚

高名な建築家を祖父に持ち、自身も横浜にある大学の建築科に進学した土神東也は、あるとき自分に取り壊される建物の記憶が見えるという特殊能力が宿っていることに気がつく。そんな東也が、同じ力を持ち、祖父とも深... 関連ページ:マホロミ 時空建築幻視譚

SHARE
EC
Amazon
logo