土達

土達

イアラ(漫画)の登場人物。読みは「つちたつ」。

登場作品
イアラ(漫画)
正式名称
土達
ふりがな
つちたつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

剃髪した行者姿の男性。鎌倉時代、奈良・吉野山の麓に住む行者。顔は土麻呂と似ている。豊富な知識で薬などを人々に施して回る。全国を行脚しているが、年に一度、大仏開眼の日に奈良に戻る。九州の海岸端の村でトラジを見かけ「似ている」と声をあげ、以降その村に滞在する。

長い間「イアラ」という言葉の意味を考え苦悶している。

関連人物・キャラクター

トラジ

鎌倉時代の高麗の女。九州の海岸に流れ着いたところを加藤次に助けられ、妻となる。村人達に蔑まれながらも加藤次のため献身的に働くが、故郷を思って涙することもある。薬草を探している途中、行者の土達と出会う。 関連ページ:トラジ

土麻呂

整った顔の男性。奈良時代、ある村のみすぼらしい家に生まれる。両親は早くに亡くなり、知識の豊富な祖母に育てられた。里長の家の奴婢・小菜女とお互いに惹かれあうが、大仏建立の際に懲役に出され、彼女と離れ離れ... 関連ページ:土麻呂

登場作品

イアラ

奈良時代、ある村の外れに住む若者土麻呂と、奴婢の娘小菜女が恋をする。しかし土麻呂は大仏建立の際に懲役に出され離れ離れになる。彼の後を追った小菜女は、大仏建立の指揮を執る国中公麻呂の妻となる。懲役中捕え... 関連ページ:イアラ

SHARE
EC
Amazon
logo