土門 勇蔵

獣医ドリトル(漫画)の登場人物。読みは「どもん ゆうぞう」。

  • 土門 勇蔵
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
獣医ドリトル(漫画)
正式名称
土門 勇蔵
ふりがな
どもん ゆうぞう

総合スレッド

土門 勇蔵(獣医ドリトル)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

主人公ドリトルの同志。父である土門大蔵から、エンペラー動物病院東京本院の院長を引き継いだ。終末医療の専門家だが、安楽死は手術リスク回避の手段とだと主張する父の大蔵とは異なり、安楽死は動物を苦痛から救う最終手段であると考えている。リハビリや医療費の問題から逃れるため安楽死を頼む飼い主が多い事から、動物を救いたい自分の気持ちを押し殺し、心に闇を抱えている。

敵対していたドリトルと関わっていく内に、命が持つ奇跡を信じ始め、徐々に友情心が芽生えてくる。弟順平を母親代わりに育ててきた。多島に惚れてからはお酒も辞め、性格も丸くなった。

登場人物・キャラクター

天才獣医師。動物の声なき訴えを聞ける名医として有名だが、その一方で高額な医療費を請求する冷酷非道な男としても悪評高い。獣医はビジネスであるというポリシーを持っており、怪我した野良犬を連れてきた子供であ...
主人公ドリトルのパートナー。鳥取動物病院で働く動物看護士。就職活動連敗中に、自分と同じ名前で成績の悪い競争馬アスカミライに出会う。怪我をしたアスカミライを安楽死から守るため訪れたのが鳥取動物病院なのだ...

関連キーワード

土門大蔵が経営する動物病院。知名度の高い花菱アニマルホスピタルの目の前に建て、客が流れてくるのを目的にしている。安くて早い治療を売りにしているが、実際はコスト削減だけをめざしたぞんざいな治療しかしてい...

登場作品

上京して就職活動が惨敗していたあすかは、自分と同じ名前の競争馬アスカミライに出会い、レースで負ける姿に自分の姿を重ねていた。そんなアスカミライが競技中にケガをしてしまい、安楽死から守るために鳥取動物病...