地の一族

地の一族

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(漫画)に登場する、所謂人狼の一族。

登場作品
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(漫画)
正式名称
地の一族
ふりがな
ちのいちぞく
関連商品
Amazon 楽天

概要

強靭な肉体と戦闘能力を持つが、その形質は男性にしか現れない。傷の回復等は驚異的ではあるが、決して不死身ではなく、また銀製品には弱い。かつては氏族(クラン)毎にヴァンパイアの各支族に仕えていたが、三支族の反乱後はほぼひとつにまとまり、「人狼騎士団(ベイオウルブス)」としてツェペッシュ公主家の護剣の任に就いている。

その忠義はヴァンパイアのように血の盟約によるものではなく、純粋に契約と忠誠心によるものである。かつてヴァンパイア化した人狼(ワーウルフ)が、ヴァンパイア界のみならず人間社会まで混乱に陥れるという事件が何度も起きていた。その反省から遺伝子操作によって「自殺因子(アポトーシス)」を組み込まれる事を受け入れ、血を吸われた人狼(ワーウルフ)は48時間で死亡するように設定されている。

「元老院」の長老たちは、ミナ・ツェペッシュの母親である先代公主「ルクレツィア」によって「薔薇の口づけ」を与えられ、400年以上生きていると語っている事から、彼らが遺伝子操作が行われるようになる以前の出身である事が推測される。

登場作品

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

ヴァンパイア特別区を舞台に、人狼(ワーウルフ)の少年鏑木アキラとヴァンパイアの公主ミナ・ツェペッシュの禁断の恋と戦いを描くサスペンスホラーアクション。続編『スカーレット オーダー ダンス イン ザ ヴ... 関連ページ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

SHARE
EC
Amazon
logo