• 妖鬼妃伝 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 地下鉄宮之内駅

地下鉄宮之内駅

地下鉄宮之内駅

登場作品
妖鬼妃伝(漫画)
正式名称
地下鉄宮之内駅
ふりがな
ちかてつみやのうちえき
関連商品
Amazon 楽天

概要

秋本つばさが、閉店後の帝国堂デパートから出てくる妖鬼妃一門のあとをつけて辿り着いた場所。地下鉄巴線は、帝国堂デパートが所有する線である。駅の外には平安時代のような寝殿造りの建物、庭園が広がっており、妖鬼妃一門の拠点となっている。帝国堂デパートで開催されていた日本人形展を鑑賞した後怪死した山口達子の死の真相を解明するために秋本つばさは、閉店後のデパートに友人の久美と共に潜入し調べていた。

登場作品

妖鬼妃伝

秋本つばさと親友の山口達子は偶然訪れた地下鉄角宮駅にある帝国堂デパートで開催されていた日本人形展に立ち寄るが、忘れ物を取りに行った山口達子が行方不明になり、その後遺体で発見される。親友の怪死に疑問を抱... 関連ページ:妖鬼妃伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo