地底世界

のび太の創世日記(漫画)、新地球の南極点にある大穴の先に広がる世界。読みは「ちていせかい」。

  • 地底世界
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
のび太の創世日記(漫画)
正式名称
地底世界
ふりがな
ちていせかい

総合スレッド

地底世界(のび太の創世日記)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

そこには空と太陽があり、新地球の内壁が地面になっている。中では昆虫類が地上の人間よりもはるかに進んだ文明を築いていた。この設定は、神話や、昔の仮説、SF小説等で数多く語られてきた「地球空洞説」がベースになっている。

登場作品

夏休みも半ばを過ぎたというのに、のび太は宿題の自由研究に全く手を付けていなかった。さすがに焦りを感じるのび太だったが、結局今回もドラえもんのひみつ道具に頼ることに。ドラえもんが出したのは創世セットとい...