地獄界

地獄界

黄門★じごく変(漫画)に登場する用語。

登場作品
黄門★じごく変(漫画)
正式名称
地獄界
関連商品
Amazon 楽天

概要

悪行を犯した者の魂が送られ、責め苦を受けるという世界。仏教の地獄を元とする。地獄界は階層化されており、複数のフロアから成るとされる。各フロアは十大王(じゅうだいおう)と呼ばれる10人の責任者達が治めている。各フロア名、およびフロアの責任者は、フロア1「等活」責任者秦公、フロア2「黒縄」責任者初江、フロア3「衆合」責任者宋帝、フロア4「叫喚」責任者五官、フロア5「大叫喚」責任者変成、フロア6「焦熱」責任者太山、フロア7「大焦熱」責任者平等、フロア8「阿鼻」Aブロック責任者都市、Bブロック責任者五道転輪、および阿鼻王殿に閻魔大王

死者の魂は浄玻璃鏡で生前の罪を確認された後、犯した罪の重さによってどのフロアに堕とされるかが決定するという。

安積覚佐々木介三郎、阿修羅王の抹殺指令の指揮を執る蘭魔が持つ夜魔刀と、安積覚が振るった修羅刀と交わった影響で現世に来てしまうが、これを元に戻すにはそれぞれのフロアの責任者の肉体を破壊する必要がある。

各責任者は地獄でよみがえる事が出来る。

登場作品

黄門★じごく変

前世、天竜鬼神衆だった安積覚と佐々木介三郎。高校生の彼らは、校長先生の水戸みつくにをお目付役、閻魔大王の娘、蘭魔を案内役とし、閻魔大王の野望の阻止と人間界に来てしまった地獄界を元に戻すために旅をする。... 関連ページ:黄門★じごく変

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
黄門★じごく変
logo