地球防衛軍

地球防衛軍

新宇宙戦艦ヤマト(漫画)に登場する組織。読みは「ちきゅうぼうえいぐん」。

登場作品
新宇宙戦艦ヤマト(漫画)
正式名称
地球防衛軍
ふりがな
ちきゅうぼうえいぐん
関連商品
Amazon 楽天

概要

地上には、まるで神経細胞のように、地球各地をリンクした基地群が点在している。日本海溝12000メートルの底、さらにその下10キロの地底に涙滴城(ティアドロップキャッスル)と呼ばれる機密要塞が存在し、ここが真の意味での地球防衛軍司令部であり、太陽系防衛の要となっている。

だが、長年の泰平が多くの人々を堕落させ、容姿端麗な人間による選民主義的思想が支配している。

登場作品

新宇宙戦艦ヤマト

西暦3199年。かつて地球を救った宇宙戦艦ヤマトの活躍もすでに伝説となり、人々の記憶から忘れ去られていた。地球人類は、その生活圏を全銀河へと拡大しようとしていたが、未知の敵が放った移動性ブラックホール... 関連ページ:新宇宙戦艦ヤマト

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo