坂上 敏樹

坂上 敏樹

砂漠の野球部(漫画)の登場人物。読みは「さかがみ としき」。

登場作品
砂漠の野球部(漫画)
正式名称
坂上 敏樹
ふりがな
さかがみ としき
関連商品
Amazon 楽天

概要

オアシス学園高校野球部。守備位置はセカンド。打順は7番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属していたが、Jリーグブームに刺激され、サッカー部に移籍。しかし2日で辞め、再び野球部に復帰しようとしたものの、監督・梶原に許されず、野球部を辞める。

オアシス学園の校長・島貫に誘われ、オアシス学園に転校。野球部に入部する。東京都出身。福永高志とは同じ中学校に通っており、その頃から親友だった。中学時代は空手部所属。

関連人物・キャラクター

土屋拳至

オアシス学園高校野球部のエースピッチャー。打順は4番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属しており、将来を期待されていたが、チームメイトである船越の万引きの罪を被ったことから退部させられる。オア... 関連ページ:土屋拳至

福永高志

オアシス学園高校野球部。守備位置はショート。かなりの肥満体ながら、100メートル11秒2の俊足を誇る1番バッター。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属していたが、ロードワークの途中、さぼってコー... 関連ページ:福永高志

登場作品

砂漠の野球部

生徒数の減少に悩む鳥取県の私立オアシス学園高校。校長が学園再生の手段として取ったのは、野球部を新設し、甲子園へ出場することだった。名門、私立相模大学付属横浜中央高校野球部で落ちこぼれた9人の選手は、主... 関連ページ:砂漠の野球部

SHARE
EC
Amazon
logo