坂井 三郎

紫電改のタカ(漫画)の登場人物。読みは「さかい さぶろう」。

  • 坂井 三郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
紫電改のタカ(漫画)
正式名称
坂井 三郎
ふりがな
さかい さぶろう

総合スレッド

坂井 三郎(紫電改のタカ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

佐賀県出身。階級は少尉。黒い紫電改を渡すために、松山基地へ。滝城太郎の編み出した新戦法に興味を持つ。しかし、その戦法がのからだを酷使することを見抜き、日本南アルプス山中の元海軍大佐に預ける。実在の人物の坂井三郎がモデル。大空のサムライの異名を取り、零戦を操った撃墜王として有名。

横須海軍航空隊において紫電の実験、松山基地では紫電および紫電改の用法指導にあたっている。

登場人物・キャラクター

四国・松山出身。台湾・高雄基地帝国海軍第七○一飛行隊に一飛曹として新入隊。降下後上昇し敵を真下から攻撃する逆タカ戦法で敵を撃墜。松山三四三航空隊松山基地にて紫電改に搭乗し、呉での戦果が認められ兵曹長に...

登場作品

太平洋戦争末期、台湾の高雄基地帝国海軍第七○一飛行隊へ配属になった滝城太郎は、そこで紺野一飛曹、久保一飛曹、米田一飛曹たちと出会う。飛行隊は4人を残し戦死。滝城太郎は紫電改のテストパイロットとして横須...