坂口 昌志

坂口 昌志

ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)の登場人物。読みは「さかぐち まさし」。別称、まさくん。

登場作品
ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)
正式名称
坂口 昌志
ふりがな
さかぐち まさし
別称
まさくん
関連商品
Amazon 楽天

概要

50代後半でスーツを着た、びしっとした感じの紳士。右目のところに縦に傷跡がある。ビブリア古書堂に『論理学入門』という本の買取を依頼しに来た。その本には私本閲覧許可証が貼られていた。私本閲覧許可証とは刑務所で受刑者が私物として持っている私本に貼られるもので、坂口昌志は銀行強盗をして捕まっていた、という過去がある。

登場作品

ビブリア古書堂の事件手帖

五浦大輔は亡くなった祖母の遺品の『夏目漱石全集』に書かれたサインの鑑定のため、ビブリア古書堂を訪れる。しかし店主は入院していて、なりゆきで入院先を訪ねることになった。五浦大輔はそこで高校の頃に一度だけ... 関連ページ:ビブリア古書堂の事件手帖

SHARE
EC
Amazon
logo