坂本 のりこ

大阪ハムレット(漫画)の登場人物。読みは「さかもと のりこ」。

  • 坂本 のりこ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大阪ハムレット(漫画)
正式名称
坂本 のりこ
ふりがな
さかもと のりこ

総合スレッド

坂本 のりこ(大阪ハムレット)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

全く人と会話をせず、目も合わせようとしない少女。「置いてくれるだけでいい」と父親がハナコのバレエ教室に通わせる。教室でもずっと背を向けて座っているだけだったが、西谷エリカハナコに披露するために密かに練習した曲を踊り通すのを見て、初めて笑顔を見せる。

登場人物・キャラクター

ハナコのバレエ教室の近所で八百屋を営んでいる家の孫娘。お菓子が大好きな肥満児である。ハナコの踊る姿に衝撃を受け、バレエを習い始める。

登場作品

大阪の男子中学生・久保行雄は、国語教諭に「ハムレットのようだ」と言われ、その言葉の真意を知って憤慨する。実の父親が亡くなってから間をおかず、叔父が母と交際するようになり、家に居着いている状況になぞらえ...