坂本 乙女

お~い!竜馬(漫画)の登場人物。読みは「さかもと おとめ」。坂本竜馬とは親族関係にある。

  • 坂本 乙女
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
お~い!竜馬(漫画)
正式名称
坂本 乙女
ふりがな
さかもと おとめ

総合スレッド

坂本 乙女(お~い!竜馬)の総合スレッド
2016.01.25 12:35
お~い!竜馬(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

『お~い!竜馬』の登場人物で、坂本竜馬の姉で三女。幼少期の弟を溺愛し、強くなるよう育てた竜馬の精神的支柱と呼ぶべき存在。精神的にも体格的にもたくましい女性で、竜馬脱藩後も連絡を取り続け、武市半平太やその妻武市富の窮地にも助力を惜しまなかった。一度結婚するが離婚して実家に戻っており、竜馬とともに志士として活動したいと願っていた。

坂本家の登場人物としては、他に竜馬の父の坂本八平、母坂本幸、兄坂本権平、長女の姉坂本千鶴、次女の姉坂本栄、権平の娘で姪にあたる坂本春猪がいる。

登場人物・キャラクター

『お~い!竜馬』の主人公である、日本の幕末期に実在した人物。土佐の下級武士にあたる郷士の資格を持つ商家の末子。幼い頃は泣いてばかりで勉強も剣術も得意ではなかったが、土佐に流れ着いたアメリカ人ジョン・エ...

登場作品

くせっ毛で髪を結うこともできず、近所には泣き虫で有名な子供だった坂本竜馬。武士にも上士と郷士という身分の違いがある四国・土佐藩で、上士から虫けらのようにあしらわれる郷士の身分に生まれた竜馬の幼少期から...