坂本 竜馬

坂本 竜馬

風の如く火の如く(漫画)の登場人物。読みは「さかもと りょうま」。

登場作品
風の如く火の如く(漫画)
正式名称
坂本 竜馬
ふりがな
さかもと りょうま
関連商品
Amazon 楽天

概要

土佐郷士の生まれだが、脱藩。もとは尊王攘夷派の志士だったが、暗殺を謀った勝海舟から逆に列強国の脅威を聞かされ、開国派になる。戦争を嫌い、無血革命を目指している。長州と薩摩を貿易で結びつけようと亀山社中を設立する。のちに近江屋で中岡慎太郎と共に暗殺されるが、彼が書きあげた船中八策を参考に鷹ノ羽真九郎が歴史を動かすことになる。

歴史上実在した坂本竜馬がモデル。

登場作品

風の如く火の如く

時は幕末、動乱の時代。徳川幕府開闢(かいびゃく)以来、公儀の隠密活動を受け継いできた鷹ノ羽一族の17代目・鷹ノ羽真九郎の戦いを描く。幕末という動乱の時代を、史実に沿いつつも作者独自の解釈で綴った大河ロ... 関連ページ:風の如く火の如く

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
鷹ノ羽 真九郎
沖田 総司
中岡 慎太郎
logo