坂本 零治

坂本 零治

パッション・パレード(漫画)の登場人物。読みは「さかもと れいじ」。別称、零。

登場作品
パッション・パレード(漫画)
正式名称
坂本 零治
ふりがな
さかもと れいじ
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

の従兄弟で、実は異母兄。17歳。と同様に微力ながら精神移動能力(テレポーテーション)を持っている。の良き理解者で、彼のキャンプ行きも、零治がの元恋人ガヴィに話をしたからこそ実現した。常に年上の女性が側にいるが、つかず離れずの関係。人当たりが良くスマートだが、身内に対しては皮肉屋でキツくあたることが多い。

同族を愛してしまうという穂津見家の呪いに悩み、一時は登校拒否に陥る。1年休学後に復帰。頭は良く、学年では2年連続トップの座をキープしている。自分が今後どうすればいいのかわからず、「一番を目指しなさい」という先生の言葉をうけ、世界一の大学、ハーバード大学を目指す。

その準備のため、のいるアメリカに留学することになった。

登場作品

パッション・パレード

『朱鷺色三角』の続編。主人公である高校生の穂津見霖が、アメリカのバスケットボールキャンプに参加し、文化の違いや人種差別に悩みながらも、貴重な友人を得て、成長していく姿を描く。 関連ページ:パッション・パレード

SHARE
EC
Amazon
logo