坂本 龍馬

JIN-仁-(漫画)の登場人物。読みは「さかもと りょうま」。

  • 坂本 龍馬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
JIN-仁-(漫画)
正式名称
坂本 龍馬
ふりがな
さかもと りょうま

総合スレッド

坂本 龍馬(JIN-仁-)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

実在した幕末の志士、坂本龍馬その人。多弁で豪快な人物。土佐弁で話す。師匠である勝麟太郎(勝海舟)を通して南方仁と知り合う。最初は出所の分からない仁を信用していなかったが、その後すぐに打ち解けあい、仁の親友となる。「土佐の田舎者」と自分を卑下しつつも、日本の行く末を案じ、自分の野望を雄弁に語る。

史実どおり、倒幕のために各地を奔走する。たとえ歴史を変えることになろうとも彼を救いたいと思った仁は、1891年に起きる近江屋事件での暗殺を未然に防ぐため、奔走するようになる。

登場人物・キャラクター

東都大学付属病院脳外科医局長を務める34歳の男性。胎児型の腫瘍を宿した男性の緊急手術をきっかけに不思議な幻聴が聞こえるようになり、ある日江戸時代末期へとタイムスリップする。現代医療の知識を用いて、病や...

登場作品

東都大学付属病院脳外科医局長、南方仁は、ある日、脳に胎児型の腫瘍を宿した男性の緊急手術を行う。手術は成功し、患者は一命を取りとめたが、その日を境に仁は奇妙な幻聴に悩まされるようになる。後日、患者の男性...