坂田 三吉

ドカベン(漫画)の登場人物。読みは「さかた さんきち」。山田太郎とはライバル関係。

  • 坂田 三吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドカベン(漫画)
正式名称
坂田 三吉
ふりがな
さかた さんきち

総合スレッド

坂田 三吉(ドカベン)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

大阪府・通天閣高校野球部・投手。左投・左打。1年生ながらエースで四番。山田太郎とは同じ学年。長身から投げおろす角度のある速球が武器。1年生の夏、甲子園大会一回戦で明訓高校と対戦した。思い切ったアッパースイングで打球を高く上げ、落ちるに従いスライスして落球を誘う「通天閣打法」で先制点を上げるが、下位打線の北満夫にまさかのタイムリーを打たれて敗れた。

2年生の夏の甲子園では決勝戦を賀間剛介の甲府学院と争うが、「通天閣打法」で賀間の落球を誘い、これがサヨナラ・ランニングホームランとなって優勝を果たした。大阪ミナミの長屋で祖母と暮らす。大阪人らしく金にはかなりうるさい性格。

しかし、肩を痛めた里中智に腕のいい整体師を紹介するなど人情に厚い面もある。

登場人物・キャラクター

神奈川県・明訓高校野球部の明訓五人衆の1人。キャッチャー。右投・左打。高校3年生の春の甲子園大会までに明訓高校を4度甲子園大会出場に導き、3度の優勝を果たした立役者。並はずれた打撃力の持ち主で甲子園大...

登場作品

明訓高校に入学した山田太郎は、野球部の仲間と切磋琢磨し、数々のライバル達を破って甲子園大会出場を勝ち取る。そして、全国のライバル達との激戦を繰り広げ、ついに甲子園大会で優勝。山田太郎と明訓高校野球部の...