城之内 将士

城之内 将士

陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!(漫画)の登場人物。読みは「じょうのうち まさし」。

登場作品
陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!(漫画)
正式名称
城之内 将士
ふりがな
じょうのうち まさし
関連商品
Amazon 楽天

概要

明治23年頃、単身で海外に渡り、連日ボクサーやプロレスラーと闘って「最強」とまで呼ばれるようになった伝説の男。陣内流柔術八代目宗家であり、真島零の目標でもある。なお、江戸末期までの陣内流では服装の関係上、蹴り技に乏しかったが、明治に入り、海外の異種格闘技戦を経験した城之内将士によって「回転蹴当十八ヶ条」という回し蹴りのバリエーションが付け加えられたという。

このことから、望月土武郎は陣内流開祖である陣内佐十郎重直(じんないさじゅうろうしげなお)に対し、彼を「近代祖」と評していた。

関連キーワード

陣内流柔術

『陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!』に登場する、架空の武術の流派。伊達政宗の家臣である陣内佐十郎重直(じんないさじゅうろうしげなお)が興し、「仙台藩御留流(おとめりゅう)」とも伝えられる、門外... 関連ページ:陣内流柔術

登場作品

陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!

主人公の真島零・16歳は、戦国時代に生まれた伝説の総合武術・陣内流柔術によって「世界最強の格闘家(オトコ)」を目指している。その夢を実現するため、空手の光臨館、柔道の向道館と闘い、さらにテコンドー使い... 関連ページ:陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!

SHARE
EC
Amazon
logo