城戸 七五三太

城戸 七五三太

V-K☆カンパニー(漫画)の登場人物。読みは「きど しめた」。

登場作品
V-K☆カンパニー(漫画)
正式名称
城戸 七五三太
ふりがな
きど しめた
関連商品
Amazon 楽天

概要

垂れ目だ方眼光鋭い大柄で筋肉質の男子。南向高校空手部主将。自らの正義を信じ、正しい道を周囲に強要する硬派。強さ=権力=生徒会長という発想から、軽薄な近江廉が「成りあがり生徒会」に勝利して、生徒会長に就いたことが許せず、廉に挑戦。敗退のショックからか、治りかけのおたふくかぜとはしかをこじらせて入院したことがある。

しばらく修行をした後、戻ってきて兄・坂浦譲治の口車に乗せられて生徒会長になり、南向高校美術部取りつぶしなど独裁の限りを尽くす。兄の不正を知り、歪んだ性格を嘆くが、その原因の一端は自分にあると廉に再戦を挑む。敗退して兄とともに南向高校を去った。再起を誓って。

苦手なのはメンタル攻撃と強力なふわふわオーラを持つ花畑妃沙子

登場作品

V-K☆カンパニー

南向高校美術部の副部長・原田萠梨は新入部員がこないことを憂えていた。そこに生徒会が「成りあがり生徒会」のイベントを企画。部長の近江廉は単純に目立ちたいと考え、萠梨は目立って新入部員の獲得につなげようと... 関連ページ:V-K☆カンパニー

SHARE
EC
Amazon
logo