城戸 保志

青空エール(漫画)の登場人物。読みは「きど やすし」。

  • 城戸 保志
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
青空エール(漫画)
正式名称
城戸 保志
ふりがな
きど やすし

総合スレッド

城戸 保志(青空エール)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

小野つばさの1年と2年のクラスメイト。野球部員で、ポジションはピッチャー。右投げ右打ち。技巧派で、ややスタミナに不安がある。「一生懸命頑張っても結果が伴わなかったら」と考え本気で努力することができずにいたが、脇田陽万里の励ましにより猛練習に打ち込むようになった。3年でエースになり、夏の大会の予選では肩を壊しかけるが、1試合を休んで復活。

甲子園行きを決めた。脇田のことを早くから気にしていたが、2年では本気になってしまい、夏に告白。友達としか思えないと振られた。だが、つばさが1年で大介に振られた後の気持ちを聞いて、これまで通りでいることを決意。自分の活躍をアピールし続けている。

お調子者の側面があるものの、ここというところでは外さない。

登場人物・キャラクター

やや小柄で気の弱い女の子。北海道札幌市立白翔高校に入学し、吹奏楽部に入部。楽器はトランペット。3月2日生まれ。小学生の頃に、甲子園で野球部を応援するブラスバンドをテレビで見て心を奪われた。「いつか自分...
小野つばさの1年と2年のクラスメイト。1月20日生まれ。大きな体で坊主頭。野球部員で、ポジションはキャッチャー。右投げ右打ち。中学時代から注目されており、先輩を慕って白翔高校に来た。甲子園出場を夢見て...
小野つばさの1年と2年のクラスメイト。背の高い美人。つばさとは同じ中学出身だが、クラスが異なったため交流はなかった。ただ、中学時代はバスケ部で目立つ存在だったため、つばさは彼女のことを知っていた。高校...

関連キーワード

創立72年で、吹奏楽と野球の名門として知られる。野球部は、甲子園出場12回(春5回、夏7回)、吹奏楽部は全国大会金賞16回。しかし、近年はいずれも芳しくない。野球部は山田大介が3年のときに10年ぶりの...

登場作品

吹奏楽と野球の名門校として名高い北海道札幌市立白翔高校に入学した小野つばさ。いつかトランペットで甲子園のスタンドに立って野球部を応援するのが夢だった。トランペット初心者のつばさは何度もくじけそうになり...