城戸 沙織

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「きど さおり」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
城戸 沙織
ふりがな
きど さおり

総合スレッド

城戸 沙織(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

地上のあらゆる生命を守る使命を持った戦いの女神・アテナの化身。この世に邪悪がはびこる時、数百年に1度、神が地上にお下しになる救世主とされる。13年前、アテナ神殿に人間の姿を借りて降臨するものの、双子座のサガにより暗殺されそうになる。

しかし射手座のアイオロスにより救出、ギリシア旅行中のグラード財団総帥、城戸光政に託され、以後は城戸光政の孫として育てられる。

自身の素性と運命を知ってからは、その運命を受け入れると同時に亡き城戸光政の遺志を継ぎ、正義と平和のために自らの身体を投げ打って邪悪に立ち向かう。

黄金聖闘士を凌駕する大きさの小宇宙を持ち、様々な超常的な力を行使するが、その小宇宙は決して攻撃的ではなく、慈愛と安らぎに満ち溢れ、まさしく正義の象徴的存在となっている。

登場作品

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、...