城戸 沙織

聖闘士星矢(漫画)の主人公。読みは「きど さおり、あてなさおり」。別称、アテナ沙織。

  • 城戸 沙織
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(漫画)
正式名称
城戸 沙織
ふりがな
きど さおり、あてなさおり
別称
アテナ沙織

総合スレッド

城戸 沙織(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

本作のヒロイン。13歳にしてグラード財団の実質的な代表を務めるが、その正体は戦いの女神・アテナの化身。13年前に赤子の姿で地上に降臨した際に双子座のサガに命を狙われたところを射手座のアイオロスに救われ、身を隠すためにグラード財団総帥である城戸光政の孫娘として育てられる。

そのため城戸光政や、彼の血を分けたペガサス星矢たちとは血縁関係が無い。当初は育った環境からくる気位の高さゆえにペガサス星矢たちとは反目していたが、やがてアテナとしての使命に殉ずる姿は、聖闘士たちからも絶対的な信奉を得ることになっていく。その一方で、本心では普通の少女として生きたいという気持ちを押し殺しており、また、ペガサス星矢には恋愛に近い特別な感情を抱いている描写も見られる。

そして冥王ハーデスとの最終決戦においては、「死」にも「愛」が勝ることを説き、絶対的な力を持つ冥王ハーデスペガサス星矢たちが勝利する道筋をつけた。

登場人物・キャラクター

不屈の闘志を持つ少年。父はグラード財団総帥の城戸光政。ただし非嫡出子として産まれ、孤児として星の子学園で幼少期を過ごす。そして7歳より聖闘士発祥の地であるギリシアの聖域(サンクチュアリ)に送られ、鷲星...

登場作品

世界観ギリシャ神話をモチーフに、星座を象った聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとった少年たちの戦いを描く物語。聖衣を再現したフィギュア玩具が記録的な売り上げを見せるなど、漫画のみにとどまらず、様々な媒体で...