堀尾 吉晴

堀尾 吉晴

豊臣秀吉 異本太閤記(漫画)の登場人物。読みは「ほりお よしはる」。別称、小太郎。

登場作品
豊臣秀吉 異本太閤記(漫画)
正式名称
堀尾 吉晴
ふりがな
ほりお よしはる
別称
小太郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の歴史上の人物堀尾吉晴がモデル。父は織田一族の織田信清の家臣だった。美濃の人里離れた稲葉山城の裏手の山中に住んでいたが、斎藤龍興を攻める木下藤吉郎 (後の豊臣秀吉)、竹中半兵衛と出会う。山越えが得意で、以降は木下藤吉郎の家臣として活躍する。

木下藤吉郎は彼の母が作る瓢箪を旗印にした。

登場作品

豊臣秀吉 異本太閤記

応仁の乱後の弱肉強食の戦国時代。天文5年正月元旦、尾張の足軽木下弥右衛門に、1人の男子が生まれた。日吉と名付けられたその子は、三河で僧の随風(後の天海)に天下取りの人相見を受ける。元服後、日吉は木下藤... 関連ページ:豊臣秀吉 異本太閤記

SHARE
EC
Amazon
logo