塗り壁

塗り壁

奇異太郎少年の妖怪絵日記(漫画)の登場人物。読みは「ぬりかべ」。

登場作品
奇異太郎少年の妖怪絵日記(漫画)
正式名称
塗り壁
ふりがな
ぬりかべ
関連商品
Amazon 楽天

概要

道を歩いていると、とうせんぼをする妖怪。壁の下を棒きれで払うと消えると言われている。

登場作品

奇異太郎少年の妖怪絵日記

立ち入り禁止の蔵に入った罰で、離れに住むことになった奇異太郎。そこには座敷童子のすずがいた。かくれんぼで勝負し、見つけた方が家の主となる条件で、奇異太郎は勝つ。座敷童子のすずとの奇妙な生活が始まった。 関連ページ:奇異太郎少年の妖怪絵日記

SHARE
EC
Amazon
logo