塚内 一朗

塚内 一朗

ハルの肴(漫画)の登場人物。読みは「つかうち いちろう」。別称、イチロー。

登場作品
ハルの肴(漫画)
正式名称
塚内 一朗
ふりがな
つかうち いちろう
別称
イチロー
関連商品
Amazon 楽天

概要

角刈りの男性。両国の老舗居酒屋大門の板長。一流料亭陣馬で修業し、腕はいいが融通が利かない。料理人になることを決意したハル(春野ハル)の教育係となる。ハル(春野ハル)には厳しく接し常に叱咤しているが、陰では自らも妹分を育てるために試行錯誤し、心にかけている。

また密かに彼女の料理に驚嘆することも度々あり、才能を認めている。政治家のパーティーで出会った大門康造の料理に驚嘆して大門に移った。岡山出身で、県立永桜高校の同窓生、八神佐恵と話す時は地元の言葉になる。

登場作品

ハルの肴

歴史と相撲の街・両国。北海道から絵描きを目指して上京したハル(春野ハル)は、ひょんなことから老舗居酒屋大門の主人、大門康造に拾われ、住み込みで店を手伝うことになった。板長のイチロー(塚内一朗)からは度... 関連ページ:ハルの肴

SHARE
EC
Amazon
logo