塚原 殴凱

秘拳伝キラ(漫画)の登場人物。読みは「つかはら おうがい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
秘拳伝キラ(漫画)
正式名称
塚原 殴凱
ふりがな
つかはら おうがい

総合スレッド

塚原 殴凱(秘拳伝キラ)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

概要

空手塾である聖拳塾の塾長で齢68にして現役の空手家。寸止めが主流であった空手界に、直接打撃を行うフルコンタクト制を導入した。フルコンタクト流の空手で世界50ヶ国、800万人にも及ぶ大組織を創り上げたが、10年前にそれも捨て、顔面攻撃や急所攻撃も可能な更に過激な現在の空手塾を起こす。

八神雲の存在を格闘家界隈に喧伝し、彼のもとに強者を集めた。

登場作品

沖縄の伝説の古流空手である南王手八神流の宗家の実子であった八神雲は、殺人術として空手を行使するのではなく、より強い猛者と戦うため、沖縄を離れて東京へ向かう。しかし一子相伝にして秘密主義の南王手八神流は...