塚森 ススム

電光オズマ(漫画)の主人公。読みは「つかもり すすむ」。塚森博士とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
電光オズマ(漫画)
正式名称
塚森 ススム
ふりがな
つかもり すすむ

総合スレッド

塚森 ススム(電光オズマ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

『電光オズマ』の主人公の1人。勇敢な日本の少年。偉大な科学者・塚森博士の息子で、頭脳明晰、スポーツ万能である。ノバ帝国の襲来を機に電光オズマと出会い、以降行動を共にする。少年オズマ部隊入隊後は、常に隊のリーダー格として活躍、異星人の侵略に対して最前線で戦う。

登場人物・キャラクター

塚森ススムの父で、世界有数の科学者。異星人ノバ帝国に一度は殺害されるも、その頭脳を欲する帝国によって蘇生させられる。ノバ帝国の絶対的な科学力を体験してなお屈服しない強い精神の持ち主でもある。その後も、...

関連キーワード

『電光オズマ』に登場する組織。電光オズマを隊長とし、日本全国から集められた優秀な少年47人によるパイロット部隊。その内、さらに優秀な7人の少年が副隊長を務める。塚森ススムと親友の南洋一も副隊長の一人で...

登場作品

昭和4X年。正体不明の軍事国家ノバ帝国は世界各地で破壊活動を続けていた。天才科学者塚森博士も、その犠牲となってしまう。怒りを燃やす、博士の遺児、塚森ススムの前に颯爽と現れた謎の戦士・電光オズマ。超兵器...