塩原 金之助

塩原 金之助

日露戦争物語(漫画)の登場人物。読みは「しおばら きんのすけ」。別称、夏目 漱石。

登場作品
日露戦争物語(漫画)
正式名称
塩原 金之助
ふりがな
しおばら きんのすけ
別称
夏目 漱石
関連商品
Amazon 楽天

概要

明治時代を代表する文学者・夏目漱石として活躍した男で、秋山淳五郎真之正岡升とは東大予備門の同窓生にあたる。なかでも共に帝国大学へ進学した升とは文芸活動において深い交流があり、「漱石」というペンネームも升から譲り受けたものである。なお、物語では短気な江戸っ子として描かれている。

登場作品

日露戦争物語

明治7年の秋、四国の松山で暮らしていた、廃刀令により職を失った武士の息子、秋山淳五郎真之は、貧しいながらも、持ち前のわんぱくな性格と器用さでたくましく生きていた。武士の時代とは立場が逆転した町人の子供... 関連ページ:日露戦争物語

SHARE
EC
Amazon
logo