増井 弁達

暴力大将(漫画)の登場人物。読みは「ますい べんたつ」。

  • 増井 弁達
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
暴力大将(漫画)
正式名称
増井 弁達
ふりがな
ますい べんたつ

総合スレッド

増井 弁達(暴力大将)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

河内矯正院収容生が入る五人の組頭の一人で、総勢200人が収容されている第四棟の組頭。総部屋長の根室武蔵に服従し、反抗した力道剛と31号室の収容生を殺そうとした。だが逆に夜襲をかけられ、第四棟収容生全員が31号室の収容生に順に倒されると共に、みずからも力道剛に敗北した。

その後、第二棟第11号室室長、村岡良一一派に殺されかけた自分を救ってくれた力道剛に感激し、命を預ける。日本軍に入隊させられ、力道剛率いる第十六特別部隊の一員となった後は、山砲部隊長となって活躍。日本に帰国後も力道剛に従って、闇市発展に力を尽くした。

登場人物・キャラクター

1940(昭和15)年、河内から同じく大阪の新庄村福丸尋常小学校6年1組に転校してきたガキ大将。無敵の腕力を誇る喧嘩好きで「河内の暴力大将」の異名を持つ。父親は精米店を営み、母親の玉子(つやこ)、妹の...

登場作品

「暴力大将」の異名を持つ力道剛の半生を「尋常小学校編」「中学校編」「矯正院編」「戦争編」「戦後編」「成長編」「飛翔編」の七つに分けて構成。中学在学中に河内矯正院に送られた力道剛は、影の支配者である総部...